ヒカキン紹介の水中ドローンの値段や販売店舗は?通販でも購入可能?

スポンサードリンク

ウーム所属のユーチューバーに

友達に激似の人物発見!

顔から服装からマジで似てるけど

まさか転職したのか…?

 

という事で、こんにちは!

YouTuber研究家の管理人です。

 

何気なくヒカキンさんのツイートを

つらつらと見ていたら、UUUMの

「JOIN US」を歌っているツイートを発見。

 

そこに映ってる坊主頭の方が大学時代の

友達にめっちゃ似てました。

それがアバンティーズのそらちぃさん。

 

坊主だったっけ?と思ったら最近頭を

丸めたんですね^^;

 

ただ、何気にリクヲさんの方が

もっと似てる。となると、

そらちぃさんとさんも似てる?

 

というかメンバー全員似た系統な

顔の感じもしてきましたw

 

さて、今日はヒカキンさんが紹介していた

水中ドローンに迫っていきます!

スポンサードリンク

ヒカキン紹介の水中ドローンが気になるぜよ

ドローンって空を飛ばすものだけかと思ってたら、

水中撮影用タイプもあるんですな!

 

ヒカキンさんが釣りよかでしょうとの

コラボ動画に持ってきてました。

これめっちゃすごいですな!

何より船酔い感がすごい!笑

 

画面が揺れまくるので、

そういうのに弱い方はちょっと

注意したほうが良いかもです。

 

それはさておき!

 

この日は天気も悪く?海の透明度も

そんなに高くないところでの撮影ですが、

これが沖縄とか超綺麗な海で撮ったら

メチャメチャいい写真とか映像が撮れそう!

 

自分がダイビングとかで潜れなくても

水中カメラマンになれる時代ですね^^

 

海だけじゃなくて、川とかでも池とか

色んな場所で使えますし、

楽しむだけじゃなくて何らかの調査用としても

使えそう。

 

空の次は海用ドローンブームの到来の日も

近いかもしれません。

PowerRayのお値段は?

なによりまず気になるのが、

この水中ドローンはいくらするねん

って話ですよね。

 

「PowerRay」で調べてみると

公式サイトもありました。

日本語翻訳がちょっと変ですがw

 

他のニュースサイト(ギズモードさん)の

記事では、スタンダードモデルの

EXPLORER(エクスプローラー版)が

16万8000円。

 

そして、ミドルモデルのANGLER(アングラー版)が

20万8000円。

 

ハイエンドモデルのWIZARD(ウィザード版)が

21万8000円と紹介していました。

 

が、今の所は

ハイエンドモデルのウィザード版しか

販売されていないかもしれません。

 

 

https://item.rakuten.co.jp/phone-style/mtm-rey0003/

 

楽天でも販売されているので、

購入するならポイントが貯まる

楽天で買った方がお得ですね。

PowerRayのスペック

どんな機能があるねんという事についても

もちろん触れていきます。

 

PowerRay公式サイトから

引っ張ってきましたぞぃ。

 

PowerRay本体のサイズ:465x270x126mm
重さ:3.8kg
動作環境温度:0~40°C
最大深度:30m
最大前進速度:1.5m/s(静水中)
最長動作時間:(静水中)低速4時間 中速1時間30分 高速30分
充電時間:2時間30分
カメラ
レンズ:FOV 95°(空気中)
絞り:F2.8
撮像素子:1/2.3 inch CMOS,有効解像度 12M
静止画解像度:12M: 4000×3000 4:3 (default)
8M:3840×2160 16:9
5M:2560×1920 4:3
ビデオ解像度4K: 3840×2160 25fps (default)
1440P:2560×1440 50fps
FHD:1920×1080 30/60fps
ISOAuto / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
連写1/3/5
記憶容量32G/64G
コントローラ
周波数2.4~2.483GHz
最大の転送距離10m

 

ざっと、こんな感じですね!

 

現在はケーブルが70mが最長ですが、

将来的には200mの販売も考えているとの事です。

 

魚群探知機機能もついててすげーなと思ったんですが、

管理人がビビったのが、

VRカメラでも見る事ができること!

 

公式サイトでも写真がありますが、

これで間近でクジラとかみたら

マジですごいど迫力ですよね!

 

サメとかも怖そう^^;

 

でも、そんな海の怖い生き物たちだけじゃなくて、

クラゲとかウミガメとか

色んな生き物をダイビングせずとも

間近で見られるという事で

めちゃめちゃ興味あります。

 

管理人にはソッコーで変えるお値段では

ないですが、釣り好き、海好きの人は

手に入れたいと思う人も多いのでは

ないでしょうか^^

 

そうそう、釣り糸も配備する事ができて

魚がいるところに正しい位置に

持ってこれるとありますが、

どでかい魚に水中ドローンごと

食われてしまわないか心配になりましたw

PowerRayの販売店舗

調べてみますと、公式サイトに他には

 

・ヨドバシカメラ
・楽天
・アマゾン

 

などでも販売はあります。

 

実店舗での取り扱いはヨドバシカメラの

マルチメディア梅田店のみ在庫が少しあって、

あとは取り寄せとの事。

 

ヨドバシさんではちょっと値段高めの設定なので、

やはりポイントもつく楽天での購入が

オススメかなと^^

 

以上、水中ドローンのPowerRayについてで

ございました!

 

お金に余裕のある海好き、釣り好きの方は

購入してみるとまた遊びの幅が広がる事

間違いなしでしょう!

 

管理人も「いつか」買いたい!笑

 

それでは〜^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です