アプリ

17イチナナでの稼ぎ方や収入の仕組みは?評判や視聴者を集めるコツも

携帯一つ、家でLIVE配信するだけで稼げちゃうという噂の17(イチナナ)というアプリをご存知でしょうか?

若い層に人気で、ライブ配信で得意なことや視聴者とのやり取りをし、楽しんでもらうだけで収益を得ることができちゃいます。

17(イチナナ)では配信者のことをライバーと呼んでいます。

一体動やったら稼げるのか、収益の仕組みは?危なくないの?

心配性の私が疑問に思ったことを今回は全部ひっくるめてまとめていきます。

 

ずばり!17(イチナナ)は稼げるの?

「有吉ジャポン」や「ホンマでっか!?TV」でも紹介された「稼げるライブ配信アプリ」台湾発の17Live、今では沢山の利用者で毎日ライブ配信が行われており、賑わっています。

YouTubeにもイチナナで活躍している人たちの紹介があります。

その動画の中には、どんな感じの配信になるのかどんな活動や気持ちで配信しているのかを話してくれています。

このように、お小遣い稼ぎというだけでなく、好きなことを生かして有名になりたい!という人がたくさんいます。

「好きなことして生きる」なんてYouTuberみたいですね!

YouTubeと違うところは、沢山の機材やアプリを集めなくて良いところ、ライブ配信メインなので、視聴者と深く仲良くなっていけることです。

もちろんライプ配信は無料で始めることができます。

簡単に配信できることはわかったけれど、無料で始められるのにどうやって稼ぐのでしょうか?

17(イチナナ)の稼ぐ仕組みは?

17(イチナナ)の収入源は、視聴者からもらうアイテムです、まぁいわばおひねり(投げ銭)をもらうような感覚です。

流れを説明するとこんな感じです。

  • ライブ配信開始
  • 視聴者(ファン)が増える
  • 視聴者からギフトをもらう
  • ギフトのポイントに応じてお金が算定される
  • その分のお金が支払われる
  • また、視聴回数に応じて一定額もらえる

[topic color=”pink” title=”ギフトとは”]

誰でも購入することができる有料のアイテム。

使い方は自分の好きな配信者にプレゼントとして送り、それが配信者に振り込まれる。

金額は50円から数万円するものまで自身で選ぶことができる。

[/topic]

「17(イチナナ)」は、ライブ配信をしたり、みんなのライブを見たりが無料でできます。

視聴者は「コメント」や「ギフト」を送ってライバーを応援し、配信者は視聴者やギフトの数によって報酬が加算されていきますので、頑張ってギフトの数を増やしたり、コメント返しをしましょう。

また、イチナナで活躍している人が、どれくらい視聴者やファンがいるのか確認しておくのも参考になりますよ。

自分の好きなイチナナ配信者を見つけてください!

イチナナで人気の配信をチェックする

こんな配信がおすすめ!

無料の登録だし、ちょっとやってみようかなってあなたに、おすすめの配信方法をご紹介します!

 

実写で顔だして話したり歌うのもありですし、自身の得意なことだったり、お悩み相談や対話型の放送もできるのが魅力的。

おすすめは、自身の得意なことをやるのが一番です。

例えば、

  • 歌が好き:リスナーの希望の曲を歌う
  • 聞き上手:人の相談を聞く
  • 話すのが好き:雑談する
  • ゲームが好き:ゲーム配信

と、自身の得意なことを生かして配信を楽しみながらやってみましょう。

 

キャンペーンやイベントにも進んで参加しよう!

Twitterでキャンペーン情報が流れていますので、フォローしておくとすごく便利ですよ!

色々な種類のキャンペーンがありますが、やはり他の人にも情報がいっているので、注目度が高くなります。

もし、参加できそうな物があれば、積極的に参加してみるのもありですね。

 

視聴者数アップするためには?

とにかく目立たないことには始まりません。

最初のことに必要なのは、定期的にしっかり配信することです。

たくさんの動画を撮影して上げましょう

また、沢山いるライバーたちの中でも、自身の色を出したほうがいいです。

声のものまねでも、歌でも、コスプレでもなんでもいいので自分が楽しんでできることを放送しましょう。

TwitterやSMSを使って広告する

夏なら浴衣、水着、ハロウィンならコスプレと、自身で何周年とかイベントを作ってみるのもいいですね。

配信する際にはTwitterで予告しとくのも有効な手です。

ツイッターを使って広告すると、人も集まりやすいですよね。

終わった後にはしっかりお礼を上げておくと、ファンからも愛されるライバーになれますね。

 

コメントを返してたくさんギフトを貰おう!

ギフトをもらう=応援してもらうということです。

ギフトや視聴者数を稼ぐなら、やはり「あなたの配信が好きできています」というファンを増やす必要がありますよね。

視聴者はたくさんいる視聴者の中から自分の名前が呼ばれたり、コメントを返されたりすると嬉しいものです。

観てくれている人も満足して、自身も楽しめる内容になると、充実しますしファンも増えていくことでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、YouTubeよりも簡単に配信することができる17(イチナナ)。

ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。