Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jnyear/youtuberpj.com/public_html/wp-content/themes/elephant2/functions.php on line 74
ローガン・ポールの炎上・広告停止の理由は?迷惑動画についてや年収も | Youtuber Projects
  Menu
Close 

   

ローガン・ポールの炎上・広告停止の理由は?迷惑動画についてや年収も

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jnyear/youtuberpj.com/public_html/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 68

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -

これは多くの方が思っていたことでしょうが、たまにYouTuberとしてそんな動画を流して大丈夫?という内容があります。

 

最近は小さな子どももYouTubeを見ることが多くなっております。そんな中で、もし過激な動画を子どもが開いてしまったら……親としてはそのYouTuberに文句言いたくなるかもしれません。

 

今はYouTubeの動画に制限をかけることができるので、少しは安心して使うことはできますが。

 

そんな中、YouTubeが腰を上げてくれました。動画が「迷惑動画」のものには広告を停止するということを発表しております。

 

まず、ローガンポールとは一体誰なのか、そして、どんなことをして動画停止になったのか、日本の若者に対する影響もまとめていきましょう。

 

ローガンポールとは?

ローガンポールって何者?結構大きな炎上になっているけれど、有名なの?

 

彼は実は世界でも5本補指に入るほど、再生回数が多いYouTuberなのです。そしてその内容は殆どが過激で、してはいけないものでした。

 

ポールは弟のジェイクとともに中学校時代から趣味でYouTube動画製作をしています。YouTubeを見る側でもあった幼い彼らの好きなチャンネルはスモッシュと答えていました。過去にオハイオ在住だった彼は、90万人以上のフォロワーが!

 

さらにビッグになるためオハイオ大学を中退してロサンゼルスに拠点を移し、後にYouTubeやFacebookへのコメディ動画投稿に注力していくのです。

  • 生年月日: 1995年4月1日
  • 年齢:22歳(2018年2月現在)
  • 生まれ: アメリカ合衆国 オハイオ州 ウェストレイク
  • 身長: 188 cm

 

その結果、ポールはYoutubeが資金を提供する番組に出演し、ポールの動画は有料番組配信サービスYouTube Red(英語版)プログラムにも含められていたが程でしたが、その内容は酷いものでした。

 

問題になったのは2017年12月末、日本の青木ヶ原で撮影した動画でした。その騒動を詳しく後ほど説明していきましょう。

 

彼は自分たちのファンのことを「ローギャング」「ジェイクポーラー」と呼んでおり、街を歩けばたちまち若者(特に女性)に囲まれるほどの人気です。

 

もちろんそんなに人気が高い彼らなので、その動画に触発されてYouTuberになるという方も多く出てきております。

 

広告が停止になる動画の条件は?

YouTubeの収入事情、広告事情はどんどん変わってきています。他のサイトを転載だけのようなものものや、過激ないたずら、迷惑行為になる動画、また、それを他者に誘発するような内容の動画には、広告を出さないようになっております。

 

今回は有名YouTuberであり、炎上の理由となった動画も、してはいけない範囲を超えていたことから、注目を集めていますが、私が見ている限り、日本でも「この内容はどうなんだろう……?」と思うYouTuberはいます。

スポンサードリンク

広告停止の騒動となった動画は?

その日本で撮影された、非難の的になった動画には、なにが映っていたのか。

彼らの動画には日本人の死体が移り、あろうことかその動画をアップしたのです。非難が集中し、広告ラインアップ Google Preferredから除名されました。

 

その経緯はこうです。

  1. ポールは知人らとともに2017年12月末に青木ヶ原を散策
  2. 男性の死体を発見してしまう
  3. それらの様子の一部始終を撮影しており、死体にモザイクをかけ他動画をYouTubeに2017年12月31日にUP
  4. 死体を見つけたポールはすぐに警察に通報
  5. 遺体の様子にショックを受けていたようだが、この動画を「これは、YouTubeの歴史に残る瞬間になる」としたり、冗談を言い合う場面も。

 

人気の高いYouTuberだっただけに、この動画は何百万人もの視聴者が見ることになり、ポールに対する批判も殺到しました。もともとYouTubeは死体をうすしてはいけないという規則があるため(なので、狩りの動画も簡単にはあげられない)これは違反です。と言うか、それ以前に自分やその動画の再生数のことしか考えていない行動にも感じさせられます。

 

動画は即座に削除されました。

 

俳優のアーロン・ポールは
「気分が悪い。多くの若い人がお前を尊敬しているなんて信じられない。お前は完全にゴミクズだ」
とポールを強く批判しています。

 

更にピューディパイやフィリップ・デフランコといった他のYoutuber達からも、本件でのポールの態度が不謹慎であるとしてきされ、また、日本で行った数々のいたずら行為を撮影した動画もまた批判の対象となっています。

 

ポールはその後、謝罪文や謝罪動画をアップロードしております。

 

私もその不謹慎さにはちょっと引きますし、もともと人に大きな迷惑をもたらす過度ないたずら動画は好きではありません。身内でやるなら良いですが、周りを巻き込まないで欲しいです。

 

彼の両親や過去に問題が?

 

なんでここまで配慮と常識を超えた動画を上げるようになってしまったのでしょうか?直接そのことに関係あるかわかりませんが、彼の小さい頃に着目してみました。

 

彼が小さい頃にあげた動画はこんな感じです。

これは、色々な業者に電話していたずらするという内容です。まぁ、迷惑行為ですが、今と比べてもまだ可愛いものですね。

 

彼らの母親は看護婦で、父親は軍人でした。日本で考えると厳しく育てられた子と想像しがちですが、 彼かに関してはそういうことでもなさそうです。

 

しかし、高校生になるまでに「両親の離婚と再婚」「アメフトからレスリングへの転向」を兄弟2人は体験しております。

 

離婚は、アメリカでは結構茶飯事なことであり、地域にもよりますが、私がアメリカで暮らしていた頃、周りには離婚家族が多かったです。

 

しかし、その家庭環境や、親が子に対する態度で、二人の性格は構成されていったのでしょう。2人は両親の教育によって、「ハードワーク」「競争」「目標達成」を意識するようになったそうです。

 

高校生くらいの年齢になってからは兄弟はレスリングに本気で取り組みながら、ポールは動画を撮影しており、ジェイクは高校卒業後に軍人になることを決めてトレーニングに励んでいました。

 

その後二人はまた力を合わせて動画を撮るようになり、その内容は、昔のような可愛いイタズラでなく、どんどんエスカレートしていき、今に至ります。

 

今回の騒動について父親は、「ポールは必ず皆のところに戻ってくる!」というコメントもしています。

 

彼の年収は?

 

今回の件で、彼の収入はどう変化するのか、そのことに関してこのように言及されています。

 

この処分はポールの収入にさほど大きな打撃は与えないだろう。彼のユーチューブチャンネル自体は今も存続している。また、ポールは自身のビジネス帝国を築きあげており、ユーチューブに依存しなくても十分稼げるのだ。

「今の自分がネットでやっていることは、自分の未来ではない」とポールは約1年足らず前のフォーブスの取材に応えた。2017年にポールは1250万ドル(約14億円)を稼ぎ出していた。

※Forbesより

 

年収14億!!

 

確かに彼はYouTube以外の収入があり、YouTuberはあくまで趣味、と言った感じなのでしょうか。にしても、14億は本当に凄い(;・∀・)

 

まとめ

今回の騒動については、してはいけないことをしてしまったし、これから若い子たちのためにもっと厳しく注意してもいいと言う声もありますが、彼はきっとまたYouTubeに戻ってきます。

 

その時に少し落ち着いてくれていたら良いのですが。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youtuber Projects , 2018 All Rights Reserved.